2019年☆キッズツリークライミング☆早春

  • 2019.03.21 Thursday
  • 14:00

 

 

 

 

遠い未来に

それでも

30年ほどと

そう悠長な

話ではない。

 

世界の人口は

98億になり

 

水や食糧は

半分になり

 

ヒトは

昆虫までも

食べようとし

 

鳥や虫

羽を持つ生きものは

樹木と共に

固体を

減らしてしまう
 

自分のことしか

顧みない

環境破壊こそ

原因なのだが

 

外で息も

しずらくなる方向へ

人類は

突き進んでいる

 

この状況を

どう受け止めたら

よいのだろう

 

限りある

しくみが

どこまでも

繊細であることを

 

大人になったら

気づけるのだろうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年

伊豆高原さくら祭り

☆キッズツリークライミング☆早春

 3月24日(日)・31日(日)

伊豆高原駅前クスノキ

150年木にて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も『ドレミファ空に』来てくれて

ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

赤ほどに緑

  • 2019.03.19 Tuesday
  • 09:53

 

 

 

はげしく戦いを

繰りひろげる

壮絶なモデル

 

みずみずしく

持続可能な息の長い

グリーンなモデル

 

それぞれに

ある時期には

入れ替わりたちかわり

姿を現すが

 

何かが大きく

変わろうとするとき

ヒトの脳を

超えて

 

世界で

優勢な波長

 

自立と共存色

 

結びつき

そのものの変化

 

そこそこ

幸せな暮らしを

誰もが求め始める

 

身近な植物たちが

何億年もの

歴史をかけて

採用しているモデル

 

いつも静かだが

それは

 

赤ほどに緑

 

 

 

 

 

 

 

今日も『ドレミファ空に』来てくれて

ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私達の朝

  • 2019.03.11 Monday
  • 08:53

 

 

 

 

 

どう受け止めて

見せればいいのか

 

どうやり過ごして

明日を

迎えればいいのか

 

まだ

暗いうちに

雷鳴がとどろいた

部屋を白くする

強い閃光に

身がすくむ

 

誰もがまだ

おきざりのままだ

 

またもや

不意に

時代は動き始める

 

内側で

皆何かを

感じているのだが

 

いつもと

それほど変わらぬ

振りをして

 

日常を

問い続ける

 

私達の朝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も『ドレミファ空に』来てくれて

ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ユニーク

  • 2019.03.01 Friday
  • 10:31

 

 

 

 

始まりから

どうすることもできず

 

拒んでも

無駄だった

 

生まれながらは

ずっと

つらぬかれてゆき

 

カバーできる範囲

対応できる範囲

あらゆるプロセスに

及んだ

 

性質も

資質も

役割も

 

自らの持ち物に

ようやく

気づけたら

 

場のマッチング

 

今回の個を

読み取り

活かさないとならない

 

織り込み済みな

巧みな環境世界

 

創り手の意思が

微弱な

電気グルーブになって

 

駆け巡り

躍動したいのだ

 

初めから終わりまで

存在というユニーク

 

 

葉っぱも

石ころも

私達も

 

 

 

 

 

今日も『ドレミファ空に』来てくれて

ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこは軽やか

  • 2019.02.23 Saturday
  • 08:41

 

 

 

さまざまな

できごとが

私達を

待っている

 

望み通りとは

限らないが

 

あらかじめ

約束ゴトの

場合もあるだろう

 

始まりの

ゼロポイント

 

無重力の

ような状態から

 

必然の針は

動き出す

 

場が与えられ

カタチづくられ

 

内側のワタシが

外側のワタシに

 

話しかけてくる

 

待っていた

できごとなら

 

そこは軽やか

 

 

 

 

 

今日も『ドレミファ空に』来てくれて

ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春のチカラ

  • 2019.02.14 Thursday
  • 09:41

 

 

 

寒さのあとに

春は生まれる

 

つぎを見越して

遠くまで

出発できるように

 

前を過ごした

者たちの強さと

 

これから

先を行く者たちの

しなやかさと
 

両方の想いが

合わさるように

 

春のチカラは

 

地上をいっせいに

芽吹かせる

 

何度も

何度も

何度も

 

繰り返される

チカラ

 

 

 

 

 

 

 

今日も『ドレミファ空に』来てくれて

ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間チケット

  • 2019.02.05 Tuesday
  • 09:24

 

 

 

 

世界の富を貪る

26人と

貧困に苦しむ

38億人が

資産で

符号する時代

 

この国では

黄色いジャケットを着て

抗議するひとは

少ないが

 

庶民のスタイルは

敏感に反応してゆく

 

肉・酒・車

テレビ離れ

 

ワクチン・遺伝子組み換え

操作する情報の

ノー

 

選択できるなら

 

自らの声

楽しみの時間

環境への配慮

 

振れ過ぎてしまった

ことへの気づきから

                       

ドライブする時代に

そぎおとしてゆくもの

 

大事にするもの

 

まだ使える

間氷期の

 

時間チケット

 

 

 

 

 

 

今日も『ドレミファ空に』来てくれて

ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんとうのひとつ

  • 2019.01.26 Saturday
  • 11:20

 

 

 

いろいろと

どうのこうの言われると

ますます

わからなくなる。

 

今いるところの

しがらみは

そのまま

続くわけではなく

 

そもそも

前提からして

みな違うはずだから

 

このあとも

移動しながら

成長しながら

 

自らの属性を

 

拾い集めるように

確認

することになる

 

何が向くのか

あなたにしか

できないことを

 

どうして

知りたいのか

その本質を

 

誰も教えてくれない

 

あなたのリズムと

この地球のルールと

 

ほんとうのひとつは

 

どこで

見つければ

いいだろう

 

 

 

 

 

 

 

今日も『ドレミファ空に』来てくれて

ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好きな道の険しく

  • 2019.01.16 Wednesday
  • 12:15

 

 

 

運良くそこに

与えられた時間

 

真面目に

バカなことに

浸れるヒトがいる

 

わかって

もらえなければ

誰にも

見向きもされない

 

孤独な領域

 

どこに視線を

向けても

 

その先に

光るものを

見つけたい

 

あり得ない

面白そう

 

それは

やるべきか

 

誰もいない

人任せにできない

 

覚悟が

出来て

たどりつく

バージンスノー

 

あとはどう

成り立たせて

ゆけるのか

 

好きな道の険しく

 

 

 

 

 

 

今日も『ドレミファ空に』来てくれて

ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルート

  • 2019.01.04 Friday
  • 10:28

 

 

 

どこから始めるか

どう始めるのか

 

もちろんまだ

始まらなくてもいい

無駄に力みを

生むのなら

 

じっくり構え

独自に歩めば

いいのだろう

 

どこか

アゲインストな風を

感じるなら

 

足元が明るいうちに

出口を見つけておく

必要もあるだろう

 

不確かな情報が

あふれる時代と

 

重たいカラダごと

それぞれに

融合しあってゆく

流れ

 

できれば

気に入ってもらえて

同じ道を歩むヒトが

 

勇気づけられるような

 

それでいて日常が

うれしくなるような

 

もう

悩むのはやめる

 

とどまることは

許されない

 

私達は

ルート

 

 

 

 

 

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

今日も『ドレミファ空に』来てくれて

ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

archives

recent comment

recent trackback

Amazing Grace

さくらさくら

search this site.

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM