やがて宇宙(そら)から観たときに

  • 2016.12.06 Tuesday
  • 10:44

 

 

 

神社にあって

祭られる

天然記念樹と

 

見上げている者の

足元で

踏まれたままに

なっている

草や虫たちと

 

華やかに

訪れる者を

楽しませることのできる

紅葉や楓の

色合いと

 

朽ちて

誰にも悟られず

役割を

遂げている

無数の落ち葉達と

 

どちらが

先で

どちらを

残すべきか

 

自然は

 

早いも遅いも

大きいも小さいも

 

美しいも

美しくないも

 

選ばず

決めず

 

調和という

願いに

 

すべてを

織り交ぜた

 

この

目立たない側の

 

日常の威力にも

 

気づけるだろうか

 

やがて

宇宙(そら)から

観たときに

 

 

 

 

 

 

 

今日も『ドレミファ空に』来てくれて

ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

想う番

  • 2016.11.27 Sunday
  • 19:12

 

 

 

どうして許すことが

できたのか

 

何も知らず

たくさんの過ちと

 

有頂天を

なぜ

見逃され続けたのか

 

親になって

痛いほど

読める歳に

なった。

 

影ながら

支えられる

ということ

 

ワタシは

どれほど

許されて

いまを

歩かされているのか

 

理屈の上で

17の娘に

ダメだしばかりする

親父

 

彼女の小さくとも

大きな学び

 

その通過点

 

ワタシを許し続けた

父や母を

想い起こして

 

泣いた方がいい

 

気が付くと

もうここまで来ていた

私達の距離

 

会うたびに

痩せ細っていった

父親の影に

 

風呂の中で

ぼろぼろ泣けた

 

遠くから

何も知らない素振りで

 

わが子を

想う番

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も『ドレミファ空に』来てくれて

ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ降り注ぐ

  • 2016.11.22 Tuesday
  • 11:44

 

 

 

 

私達にある

カラフルな欲望

 

宇宙(そら)には

全部

筒抜けであり

 

承知のうえ

意味もあって

その存在は

許されている

 

それは

どうしようもない

幼子だから

 

何億年ものあいだ

サポートは続く

 

同じ仲間や

言葉を交わさない

 

水や光や土までも

平気で

 

欺くレベル

 

サポートの仕方も

それなりに工夫

されるのだろう

 

低時空限に

実体化させた

壮大なプログラム

 

”ヒト”種

 

決して

強制にはしない

根のところの

コントロールは

 

自然に

自らのチカラを

信じられるように

 

頭上を

ひらひらと

 

この季節に舞う

落ち葉のように

 

でもそれが

大変重要な

情報として

 

幼子の元へも

漏れなく届く

 

居留守で

あっても

 

静かに

絶え間なく

 

ただ降り注ぐ

 

 

 

 

 

 

今日も『ドレミファ空に』来てくれて

ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生き延びよ

  • 2016.11.15 Tuesday
  • 11:12

 

 

 

生きものの世界は

強いから

生き残れるわけでもなく

 

むしろ順応する

守りの巧みさ

自在さ

柔軟さにこそ分がアル。

 

すなわち

逃げる・かわす

隠れる

可愛がられる

寄生する

死んだふりをする

 

いつしか

弱さをバックアップする

バリエーションを

手に入れる

 

なぜなら

次のステージに

連れて行ってもらえる

インナーアプリだからだ

 

今ここにワタシも

生き残ってきたということは

無意識下に

どれかを使いこなしてこれた

証だろう。

 

生きもの

最大のミッションは

 

何としてでも

ひたすらに

 

生き延びよ

になる

 

あらゆるところ

全部にそれが

見て取れる

 

 

今が

どうあろうとだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も『ドレもファ空に』来てくれて

ありがとう

 

 

 

 

 

 

ぴーぷるファースト

  • 2016.11.12 Saturday
  • 20:14

 

 

 

冷たい風も

冬の訪れも

気がついたら

ある日突然やってくる

 

時代の大きな

転換点

 

テロや戦争を

仕掛けていた悪の中枢が

暴きだされ

 

瞬く間に

一掃されようと

している

 

情報のリーク

別の力学

 

人々のシェア

メディアの滑稽さ

 

ゆがんだレンズの先に

映し出されるのは

 

当然の疑問

 

なぜこの国は

TPPを大急ぎで

採決するのか

 

安保法制のときも

 

日頃ものを言わない

人々の声が

 

ラッシュアワーのように

ざわめきはじめる

 

EU

USAを経て

 

周回遅れの

トップで

顔をのぞかせる

 

本当のことが

ただ知りたい

 

新しい

オペレーション

 

この世界の

変わり目に

映し出されるのは

 

 

ぴーぷるファースト

 

 

 

 

 

『ドレミファ空に』来てくれて

ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エレクション

  • 2016.11.02 Wednesday
  • 19:38

 

 

 

 

このまま謀略に

染まり

笛は鳴るのか

 

それとも

テロや戦争を

首謀する勢力を

一気に

退場させるのか

 

まもなく

ロスタイムに

突入する

 

米大統領選

 

300年の長きに

騙され続けてきた

カネと戦争

構造の裏側

 

ずっと

カバーがかけられる

この国と私達

 

世界は

勇気をもって

動き出している

 

届かなかった声が

ネットに乗って

拡散する

 

EU発

イニシアチブの逆転

 

ノーサイドとともに

開放される瞬間

                                        

                                        

時代の転換点

 

最も大切な

子供達の命と

生き方の土台を

決めてしまう

 

エレクション

その行方

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も『ドレミファ空に』来てくれて

ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハピネス

  • 2016.10.25 Tuesday
  • 10:52

 

 

 

一度手にしたら

気になって

仕方なくなる

 

モノや

カタチであったり

ときには

信頼と呼びあったり

 

こころのなかが

求める満足

 

失われないよう

脳は絶えず

セキュリティを

考える

 

もうじき

戦後の

体制から続く

 

カネというしつけ糸で

編みこまれた

さまざまが

 

あるべきところ

ゆくべきところへ

いったん

戻ることになる

 

若者達は

そもそものおかしさに

気がつき

苦しんでいた

 

足しても増えず

引いても減らない

 

時とともに

ただ淡く輝く

だけなのに

 

生まれて

受け取り

死してまた

置いてゆく

 

愛あるギフトか

よく創り込まれた

まぼろしか

 

私達の

ハピネス

 

 

 

 

 

 

 

今日も『ドレミファ空に』来てくれて

ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴールデンルール

  • 2016.10.13 Thursday
  • 10:54

 

 

 

 

今より自由な

時間を増やすことは

できないだろうか

 

メインのコントローラーは

あなたしかいない

 

設計図などなくても

ひとりとんがればいい

 

大勢の意見は

無難を求める

 

多数は凡庸

次第に角がとれ

なかほどに

落とし込まれる

 

クラスや会社や

親族で決めたとき

 

皆そうなったように

 

それでは

困ることがある

ひとりで決めないと

 

輝けないときが

 

やがては訪れる

 

あなたのいつも

身近な

 

ゴールデンルール

 

心の中で

繰り返し

つぶやく

 

どうか 

ワタシを今すぐ

自由に

 

 

 

 

 

 

晴れときどきコーチングノート

 

 

 

 

 

 

今日も『ドレミファ空に』来てくれて

ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シェアモーメンタム

  • 2016.10.05 Wednesday
  • 20:36

 

 

 

新たな

みずみずしさに

カタチは

定まらず

 

チカラの方向は

単純な

束縛より

 

水や空気に近い

 

ヒトの想いも

退け

 

広く

行き渡ってしまう

 

限られた

者同士は

 

この生のわずかを

自律しあい

 

それぞれが

役割の投入と

 

小さな交流に

存在を

振るわせる

 

競争に

打ち勝ったはずの

 

アメリカ合衆国

大統領選ですら

 

権力サイドは

もはや

守りきれない

 

天の見えざる手が

好む

 

より高度に

より複雑に

 

これまでの

境界線の意味を

 

ことごとく失くしに

かかる

 

シェア

モーメンタム

 

子供達が

生きる時代

 

 

 

 

 

今日も『ドレミファ空に』来てくれて

ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

星からの種

  • 2016.09.23 Friday
  • 11:02

 

 

 

 

 

私達はなぜ

生み出されたのか

 

DNAのなかに

埋め込まれた

不可解な

数学的コード

 

カラダや

血液/空気中に含まれる

微量なFe(鉄)の存在

 

脳と呼ばれる

情報処理ファイル

アプリの起動場所。

 

SF的に言えば、

精緻な

ヒューマノイドと

言えるかもしれない。

 

サルからではなく

 

この星にはまだない

サイエンステクノロジーによって

 

もてあそばれ

掛け合わされた説すら

完全に

否定できない。

 

なぜなら

 

創り手は

聖書から

一向に姿を見せる

気配も無い。

 

この惑星が

単なる中継地点で

 

彼らにも

 

旅の目的が

存在するとしたら

 

ヒューマノイド的・ヒト種は

何ゆえの存在か

 

もし”友として”

ではなかったら

 

人工知能のアップグレードに

浮かれる

 

私達人類は

複雑な気持ちになる

 

遥かいにしえの出来事

 

星からの種

 

 

 

 

 

 

今日も『ドレミファ空に』来てくれて

ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

recent comment

recent trackback

Amazing Grace

colored leaves

search this site.

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM