my self

  • 2017.12.13 Wednesday
  • 12:27

 

 

 

父と母に

送り出された人生

ふたりはワタシを

しあわせに導こうと

存在した。

 

いまだ

大きな危機が

消せない時代

リアルな

3Dホログラムは

いつもピンチと

隣り合わせだ。

 

個・多様

独創性の波

絶滅危惧種

日本人

もはや人口減少は

打つ手がない

 

この手の中に

それでも

偶然をつかまえ

 

最期まで

離れずにぎりしめる

自分の好きな

 

myself

 

生きることを

淡くよろこび

ユニークを味わう

 

ささやかな

しあわせの芽

 

 

 

 


 

 

☆卒業作品展のお知らせ☆

〜myself〜

 

 

会場:プラザベルデ2F市民ギャラリー

日時:12月23日(土)〜28日(木)

9:30〜18:00(最終日は14:30)

 

12月23日・28日

11:30〜11:45

音楽専攻によるミニコンサート

 

 

 

静岡県立沼津西高等学校

芸術科美術専攻13期生

 

 

 

 

 

 

今日も『ドレミファ空に』来てくれて

ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大地のピース

  • 2017.12.06 Wednesday
  • 11:28

 

 

 

 

気づいたときに

ヒトはみな

生まれており

 

名前で呼ばれて

振り向くことはあるが

 

主体的に誕生したと

自信をもって

言えないために

 

いくつものゴールを

突き進んだとしても

根っこのところの

違和感は

消えることがない

 

素直に

立ち止まっていると

さっさと行けと

卒業のシーズンは

巡ってくる

 

やがて

大人を名乗るワタシは

本質を

見つめることをせず

ごまかしつつも

サバイブこそを

優先する

 

そのことが

あらゆる土台の揺らぎに

つながったとしても

何とか次につながれば

役割を終えられる

 

国も

資本経済もどこか

テキストのようで

少しはマシな

しくみにたどり着こうと

足のひっぱりあいをしながら

編集している

最中かもしれない

 

創り手がおろした

美しい方程式

 

F(力)=MA(質量×加速度)

 

美は

すさまじく強く

正しい

 

その美を

感じ取れれる感性が

次の時代へ

ループする

よりどころとなる

 

幼い頃に出会った

かずかずの体験

 

どこまでもヒトは

大地のピースで

あり続け

 

 

 

 

 

 

 

今日も『ドレミファ空に』来てくれて

ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミクロコスモス

  • 2017.11.30 Thursday
  • 10:09

 

 

見えないから

気づかないから

 

大事にすることを

怠ってしまうと

ココロとカラダに

不調が起こる

 

存在を否定し

モノのように扱えば

 

そういう運命が

自らに

襲い掛かる

 

乱暴に扱えば

壊れてしまい

 

贈られている

サインを抑え込めば

鬱(うつ)が見舞う

 

太古の昔からの

生かし合い

 

長寿や

免疫系

ヒトの性格にまで

関わることが

わかり始めた

 

健康の定義は

やがて変わる

 

カラダという

乗り物と

 

モノ言わぬ沈黙の

生命集団

(マイクロバイオーム)

 

1000兆個・重さ2キロ

星の数ほどの

 

ミクロコスモス

 

彼らは

小さな宇宙を

 

ひとりひとりに

そっと

試させている

 

 

 

 

 

今日も『ドレミファ空に』来てくれて

ありがとう

 

 

 

 

 

 

ひとりときほぐす

  • 2017.11.22 Wednesday
  • 11:25

 

 

 

あなた以外

誰も

振り返ることのない

記憶のなかの旅

 

子供の頃の

深い傷は

親の未熟によって

多くは

もたらされる

 

大人は

いつも正しいジャッジを

押し付けてくる

 

親も教師も

地域の空気も

 

子の大切な

ミッションを

阻む

数々の存在

 

どこまでも

限りなく

頼りないままの

経験と

 

たくさんの失敗から

自身の足で

未来を

歩まなくてはならない

 

親が

いなくなったあと

やがてこころが

乗り越えて

 

笑い飛ばす

ことになる

 

ひとりときほぐす

 

ずっと

寝かせていた時間

 

 

 

今日も『ドレミファ空に』来てくれて

ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

光のトレース

  • 2017.11.14 Tuesday
  • 10:53

 

 

もともと

それぞれに

あてがわれた

命のプログラムは

とてもシンプルだ。

 

そのベーシックにあたる

ユニーク線を

無視して

生きれば

ただツラくなる。

 

問題は

うすうすわかっているのに

虚飾とも言える

たくさんの

ジャンクに

暮らしの大半が

蝕まれてしまう

もどかしさ

 

その暗がりとも言える

絶望から

浮かび上がる

唯一のカギは

まさかの

引き算だ。

 

時と共に

変わる好み

ひたすら

追いかける

夢中

 

それらを

大事にしながら

 

必要なもののみへ

リーチする

 

複雑さを増す

それぞれの旅

 

明るく温かくなる

方向なら

 

じゅわじゅわと

葉は広がりたくなる

 

光のトレース

 

それは

やりとげたい

一心の

強い衝動に

どこか似ている

 

 

 

 

 

 

 

今日も『ドレミファ空に』来てくれて

ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グラデーション

  • 2017.11.07 Tuesday
  • 08:58

 

 

 

大きく

分類が進み

やがて

強いものばかりを

際立たせてゆく

流れ

 

ぬくもりあるものや

おもしろさを

放つものは

 

ひっそり

息をひそめたがる

 

便利さは

もう

止められないし

子供たちも

待たされたくない

 

かたつむりのように

遅い動作や

ぼんやり

木にしがみついて

冬すら越せない

虫たちに

どんな意味が

感じられらるだろう

 

奥底から

絞り出すような

まだ見ぬ

ほんとうの自分

 

不安と虚しさを

かき消したい

戦闘系のワタシは

 

どう見られ

どう刺激的なのか

 

この瞬間を

満ち足りた

 

地味な

もうひとりのワタシは

口を

もごもごさせている

 

自分対応という

デジタル時代の

テーマ

 

内面にある

それぞれの

 

グラデーション

 

いつものように

ひっそりと

 

秋の森には

 

美しさと

 

奥深い深まりの

ようなものが

 

1日ごとに

ただ

加えられてゆく

 

 

 

 

 

 

今日も『ドレミファ空に』来てくれて

ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまのじゃくの葉

  • 2017.10.28 Saturday
  • 09:43

 

 

正直に

生きたいだけである

 

つくりこまれる

フィクションより

ファクトベースがいい

 

この数十年

やりようもなく続く

 

メディアと

選挙のしくみ

 

ほんとに

これが最高峰なのか

 

数こそ勝利

そして

行く先が決まる

 

このあたりで

折り合うしかないのか

 

見るべき事実が

毎度

覆い隠されてしまう

 

まつりごとの

舞台

 

忍耐強さを

逆手にとられて

 

やさしさを

利用されて

 

たくさんの我慢が

声に出せずにいる

 

状況をつくりかえ

より良い未来へ

 

あまのじゃくの葉が

 

あちこちに

彩られてゆく現代

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も『ドレミファ空に』来てくれて

ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インユアアイズ

  • 2017.10.21 Saturday
  • 11:35

 

 

イヤなことはしない

勢いをとめるから

 

得意から

ちょっと早めに

やればいい

落ち込まずに

済むから

 

おいしいものを食べ

オシャレもして

 

張りのある大声で

まっすぐやらせる

 

勢いをつけ

電圧を

下げないことが

未来に

どれくらい大事か

 

自然界は勢い

子供達にも勢い

 

いつも明るい

その子に

困ったことが

起きるわけがない

 

あなたの目線は

常にコレ

ずっとココ

 

インユアアイズ

 

 

 

 

 

 

 

今日も『ドレミファ空に』来てくれて

ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハッピーチャネル

  • 2017.10.11 Wednesday
  • 11:23

 

 

たくさんのワタシを

生きたい時代

 

リアルにアプリを

使い分けながら

多動へと

誰もが忙しい

 

脳のフル

情報もフル

見栄もフル

 

いつしか

身近な自然の営みへの

感動も感謝も

置き去りになる

 

スロー

スモール

シンプル

 

なまけもの倶楽部

(辻信一教授)が

提唱する3S

 

引き算によって

これからのありようを

浮き立たせる

短いワードを

見つけた

 

虫の音のシンフォニー

星空に見とれる

やわらかな家族

 

文句も言わずに

動き続ける

心臓の鼓動

 

気持ちよく

出てくれる

オシッコも

 

宇宙の営みにとって

大切な

ミクロパーツ

 

困らないように

心配しないように

できる限りを

 

植物界

微生物層も

われわれの未熟を

下支えする

 

毎秒ごとの

 

この精妙な

ミラクルに

気づけているだろうか

 

きれいな水

きれいな空気

 

そのものが

ハッピーチャネル

 

この当たり前を

もう損なわないように

 

望めば

時代はゆるやかに

 

ずっと続いて行ける

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も『ドレミファ空に」来てくれて

ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

いちどきり

  • 2017.10.05 Thursday
  • 15:32

 

 

若い頃

僕の時間は

未来に向けて

無限にあるように

思えた。

 

今僕は

終末の時間から

逆算すると

ヒトも風景も

 

そう

何もかもが

違って見えてくる

 

僕は疾走する。

 

酸素吸入器を付け

車イスで

稽古場に通っていた
演出家

蜷川幸雄氏の言葉

   

やり直しも

作り直しも

 

きかない

 

そんな状況を

覚悟するとき

 

私たちの中には

ほんものの

緊張感が

生まれる

 

いちどきりの生を

静かに

捉える瞬間

 

 

 

 

 

 

 

今日も『ドレミファ空に』来てくれて

ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

recent comment

recent trackback

falling stars

nico fire work

harvest

search this site.

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM