与えられた翼

  • 2018.05.19 Saturday
  • 14:05

 

 

変化の激しさは

増してくる

 

突然の向かい風や

アクシデント

 

これまで以上に

多くなるのだろう

 

いま

慣れた軌道を

進んでいたとしても

 

まさかの空模様

チェンジの空気に

 

生きた心地が

しないかもしれない

 

しかし
 

うまくゆかないなら

うまくゆくルートを

 

リサーチし

乗り換える

勇気も必要だろう

 

耐える場面も

あるが

 

移動のシグナルも

信じないといけない

   

ポジション

役割

 

私達は

広大な世界を

ひとつの舞台に

生かされている

 

使える時間を

やわらかな

羽に変え
 

つぎつぎに舞う

ときが来ている

 

あなたにも

きっと使わせたい

 

与えられた翼

 

 

 

 

 

今日も『ドレミファ空に』来てくれて

ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何も知らないところから

  • 2018.05.12 Saturday
  • 14:20

 

 

 

 

道は

道なき道だったり

急に霧がかったり

 

迷うことも多いが

それなりに

面白おかしく

ストーリーは

 

自動展開してゆく

 

バッテリーは

もう大きくできない

 

選択と集中
工夫しながら

パイを超えずに

 

持続可能をめざす

 

私達が

心の底から

確認したいコト

 

ほんとうのところは

どうなっているのか

 

暮らしのなかに

たくさんの矛盾

 

ジェネレーションXと

呼ばれる

デジタルな救世主は

 

前世代のツケ

どう料理するのか

 

 

登場人物の

順番を

入れ替えながら

 

最期は

どう結びを

迎えるのか

 

何も知らないところから

 

私達は

みなで生かしあう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も『ドレミファ空に』来てくれて

ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

森のきわ

  • 2018.05.06 Sunday
  • 13:25

 

 

 

これまで永いコト

森に来てもらおうと

 

樹木に続く

いくつかの道を

探してみた

 

16年を経て

 

プライベートな

家族だけの

森でびゅ〜を

おすすめしている

 

森は深すぎず

 

4歳〜5歳の

小さな子にも

 

カスタマイズされた

その場所が

ひっそりとある

 

のんびり流れる

時間の価値

 

少し奥には息づいた

野生の

ダイバーシティ

 

親子で

森のきわへ

 

一度だけしか

味わえない

 

ぎりぎりの

家族時間

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も『ドレミファ空に』来てくれて

ありがとう

 

 

 

 

 

 

泳ぎ切れ

  • 2018.04.30 Monday
  • 08:22

 

 

 

AIが

ヒトの仕事を

奪う時代

 

世の中の動きは

ますます

早まって来る

 

混とんの海では

止まっていると

 

流されてしまう

 

さあ

ココロを整え

 

自らが映し出した

 

その世界を

最期まで

 

自分らしく

 

泳ぎ切れ

                 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も『ドレミファ空に』来てくれて

ありがとう


 

 

 

 

 

 

 

 

巣立ちは

  • 2018.04.27 Friday
  • 14:46

 

 

 

嫌われるのは

怖い

 

突き放すのも

ツラい

 

それでも

あるとき

親鳥は

ひな鳥に

距離を置く

 

エサを

巣から離し

 

居心地も

徐々に

悪くする

 

外の世界は

試練に

満ちているが

 

少しずつ

かけられる

負荷によって

 

もうこれ以上

ここにいられないと

 

自らが

遠ざかる

決断をする

 

親は

憎まれてもいい

存在だ

 

愛しいわが子が

自立するために

 

巣立ちは

 

甘えを許さず

全力で追い出す日

のことである

 

 

 

 

 

 

今日も『ドレミファ空に』来てくれて

ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パルス

  • 2018.04.15 Sunday
  • 10:04

 

 

 

宇宙(そら)から

すべての生きものに

降り注ぐ情報

 

驚くことに

動物も植物も

 

神経系は

同じ物質から成る

 

意識も感情も

 

電気信号を

キャッチボールする

 

ヒトからヒト

ヒトでない

生きものとの

違いは何か

 

この広い宇宙から

未成熟な

私達への

モニタリング

 

太古の昔より

途切れることがない

 

微弱なパルス

 

今どちらが

のぞきこんで

いるのだろう

 

 

 

 

今日も『ドレミファ空に』来てくれて

ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミッションポシブル

  • 2018.04.06 Friday
  • 07:45

 

 

 

50をすぎて

気づいたことがある

ワタシは

かたまりやすい

体質だった。

 

それは

生まれながらのもので

赤ん坊のころから

度々

ひきつけを起こした。

 

外界の刺激に

脳が

コウフンしやすかった

 

少年時代も

手にいつも

あぶら汗をかいていて

好きな女の子に

気づかれないように

ふるまったりしていた

 

締まるルールの

反対側へ

 

お塩のようにフタを

あけておくと

いつしかかたまってしまう

 

ワタシは

自らを緩ませないと

いのちが

悲鳴を上げることに

なっていた

 

母は50で亡くなった

脳卒中だった

 

都会の雑踏から

この半島へのがれてきたのも

ヒトと

どこか違う生き方に

なっているのも

 

なぜかワタシの周りに

ゆるませるもの

だらけなのも

 

誰かが

緊張する局面で

ゆるます道へ

いざなうことができる

                       

言えなかった

恥ずかしい体質と

自身でひも解いてゆくと

どこかで

交わることになってゆく

 

ミッションポシブル

 

そのものである記憶

 

 

 

 

 

 

 

今日も『ドレミファ空に』来てくれて

ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おさるにバナナの方程式

  • 2018.03.26 Monday
  • 11:56

 

 

 

とにかく

やらせてみたら

すぐわかる

 

やることに

なっていたなら

理屈はごねない。

 

何より

スムースだし

きっかけさえもらえば

あとは

放っておいても

また戻ってくる

 

これは

すべてにあてはまるが

その子が何に向くのか

ピース合わせの

旅の途中

 

自称おさるは

樹の上へ

必ずやってくる

 

それは

樹の上に

応えがあるから

 

遺伝子で

決まるとも

言われる

 

おさるに

バナナの方程式
 

創り手が

あてがわれた

その単純な理由を

 

我々は

どこまでも

外れることが

 

きっとできない

 

むしろ

そのことを

 

この旅で

喜ぶべきなのだろう

 

 

 

 

 

 

今日も『ドレミファ空に』来てくれて

ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴリラのゴトーさんを偲ぶ

  • 2018.03.16 Friday
  • 08:19

 

 

 

またひとり

おやじが樹上から

旅立ってしまった。

 

彼なくして

今のワタシはない

 

デビューのころ

おんぶにだっこ

 

ひととおりを

教えてくれる

兄貴みたい

だった。

 

会うたび

居酒屋だった

 

それからの10余年

ふとしたことから

交流が途絶えた

 

ボタンの掛け違いで

しばらく

わだかまりも続いた

 

おたがい

甘えることがむつかしい

昭和にきたえられた

頑固おやじ

だった

 

2年前に

顔を合わせたとき

 

勇気を奮って

詫びと感謝を

伝えてみた

 

とても気恥ずかしい

空気が流れた

 

胸のつかえが

勝手に

とれた気がした

 

私達が

進む運命は

 

まっすぐな

一本道ではないが

 

出会うべくして

出会い

 

そのときに

なくてはならない

重しのような

ヒトがいてくれる

 

先をゆくものと

あとに続くもの

 

その順番が

またひとつ

 

動いてしまった

 

 

 

 

 

 

ゴリラのゴトーさん

やすらかに

 

 

 

 

 

 

 

今日も『ドレミファ空に』来てくれて

ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花のめくばせ

  • 2018.03.08 Thursday
  • 12:36

 

 

 

生きてるだけでを
しみじみうれしく

思えてしまう。

 

この70年あまり

国土に戦争はなく

GDP世界3位

最先端技術に

高度な教育

緑豊かで

水も飲める国

 

確かに

欧米の尻にしかれ

平和ボケもしている

私達

 

それでも

これ以上何を

望めというのか

 

内側のワタシは

何かをまだ成し

 

よりよく

生きたいと

ただただ願う

 

限られた

この生のなかで

 

あなたにこそ

与えられた才を

 

開花したい時代

 

ふと目をやれば

花のめくばせ

 

 

 

 

 

 

 

今日も『ドレミファ空に』来てくれて

ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

recent comment

recent trackback

Amazing Grace

nico fire work

search this site.

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM